Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2022.05.12

県外の中古車を購入して乗って帰ることは可能?注意点も確認!

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

中古車を取り扱う店舗は、日本中に数多く存在します。

自分が住んでいる県外の中古車販売店で、「あの車が欲しい!」「ずっと探してたモデルが販売されている!」と、好みの車を見つけたことのある人もいるかもしれませんね。

 

では、住んでいる県とは違う県で中古車を購入した場合、その車をそのまま乗って帰ることは可能なのでしょうか。

また、そのためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

 

今回は、県外の中古車を購入して乗って帰ることが可能か、また、その注意点や手続きについて解説します。

乗用車でドライブ

 

 

県外の中古車を購入したいと思うのはなぜ?

「県外で販売されている中古車を購入したい」と考える人がいるのはなぜなのでしょうか。

その理由は、中古車ならではの特性にあります。

 

新車であれば、各都道府県にある正規ディーラーで購入すれば、全く同じ状態・条件の自動車が手に入ります。

しかし、一度人の手に渡った中古車はそうはいかず、車によって状態・条件が異なります。

全く同じ状態・条件の中古車は、世界中探してもないに等しいでしょう。

そのため、自身が望む条件の揃った中古車が、県外にしか存在しないというケースが生まれるのです。

 

では、そもそもなぜ新車ではなく中古車を購入したいと思う方がいるのでしょうか。

中古車を買う人が中古車に望む条件としては、「価格の安さ」と「選択肢の多さ」が挙げられます。

 

価格の安さ

中古車は、新車と比べて価格が安いのが魅力です。

まだ新しく状態の良い車でも、新車と比べればその価格は大幅に安くなります。

価格の安さを求めて、中古車を選択する方は少なくありません。

 

選択肢の多さ

中古車は、新車に比べて価格が安い分、予算内で購入できる車の選択肢が広がります。

予算上新車では購入できない車が、中古車なら購入できるケースもあるでしょう。

 

また、現在生産されていない旧モデルの車が手に入るのも、中古車の魅力。

特定の旧モデル車が欲しい人は、中古車市場から探すのが一般的でしょう。

 

中古車には、価格や選択肢において、中古車ならではの魅力があります。

欲しい車が中古でしか販売されていないというケースもあるでしょう。

そのため、予算内に収まる気に入ったモデルの中古車が県外にしかなく、「県外で中古車を購入したい」と考える人が多くいるのです。

 

 

県外の中古車を購入して乗って帰ることは可能?注意点やメリットも確認

県外でニーズに合った中古車を見つけた場合、取り寄せの費用や自身の交通費を節約するために、「購入後はそのまま乗って帰りたい」と考える人は少なくありません。

県外の中古車を購入して、そのまま乗って帰ることは可能なのでしょうか。

 

県外の中古車を購入して乗って帰ることは可能!ただしリスク有り

結論から述べると、「県外の中古車を購入して乗って帰ることは可能」ではあります。

 

通常、車の購入・契約にあたっては名義変更や車庫証明の取得が必要ですが、これらの手続きには時間がかかります。

しかし、仮ナンバーの交付を受ければ、県外の中古車を購入してそのまま乗って帰ることはできます。

ただし、その後の名義変更等の関連手続きは、購入者自身が行わなくてはならないので気をつけましょう。

 

とはいえ、このようなケースについては、販売店によっては断られることも珍しくありません。

なぜなら、県外の中古車を購入してそのまま乗って帰ることには、以下のようなリスクがあるためです。

 

①現状販売によるリスク

そのまま乗って帰る場合、その車両は現状販売になるため、通常納車までに行う整備ができず、故障のリスクがあります。

 

②名義変更のリスク

自動車の保有者や保険の名義を販売店から購入者へ変更する前に、購入した中古車で購入者が事故を起こしたり交通違反を起こしたりしてしまうリスクがあります。

 

このようなリスクを避けるため、販売店は県外の中古車を購入してそのまま乗って帰りたいという要望を嫌う傾向にあります。

どうしても県外の中古車を購入してそのまま乗って帰りたい場合には、先に店舗に確認しておくようにしましょう。

 

県外の中古車を購入して乗って帰るメリットとは

通常、購入した中古車を自宅に届けてもらう場合には、陸送費がかかります。

陸送費は、販売店が遠方の場合、10万円以上になることも。

 

しかし、購入者自身が購入した中古車に乗って帰る場合、この費用はかかりません。

陸送費を節約できる点は、県外の中古車を購入してそのまま乗って帰るメリットです。

 

ただし、購入者の現地までの交通費や帰りのガソリン代などは必要になるため、どちらがお得かよく見極めるようにしてください。

 

また、欲しい車にすぐに乗れるという点も、県外の中古車を購入してそのまま乗って帰るメリットのひとつ。

車好きの方にとっては、特に嬉しいポイントかもしれませんね。

 

ただし、前述のように、県外の中古車を購入してそのまま乗って帰ることを承諾する販売店は多くはありません。

どうしても県外の中古車を購入してそのまま乗って帰りたい場合には、必ず事前に対応可能か確認しておく必要があります。

 

 

県外の中古車を購入して乗って帰るための手続きは?

契約して中古車を購入する

県外の中古車を購入して乗って帰るためには、まず販売店近くにある市区町村の役場で仮ナンバーの交付を受けましょう。

登録が抹消されている車でも、仮ナンバーの交付を受ければ、一時的に自走することは可能です。

仮ナンバーを購入した中古車に取り付ければ、そのまま公道を走って自宅に帰ることができます。

 

その後の車庫証明の取得、名義変更手続きは、購入者が自分で行わなくてはなりません。

車庫証明および名義変更に必要な書類と手続き場所を、一覧で確認しておきましょう。

必要書類 手続き
場所
車庫証明の取得 ・自動車保管場所証明申請書(軽自動車の場合は自動車保管場所届出書)

・保管場所標章交付申請書

・保管場所の所在図・配置図

・保管場所使用権疎明書面(車庫が自己所有の場合)

・保管場所使用承諾証明書、または駐車場の賃貸借契約書の写し(車庫が他人所有の場合)

・本拠地を証明できる書類

・収入証紙代

・印鑑

警察署
名義変更手続き ・譲渡証明書(旧所有者の実印の押印があるもの)

・車検証(車検が切れていないこと)

・旧所有者の印鑑証明書(発行後3カ月以内)

・新所有者の印鑑証明書(発行後3カ月以内)

・新使用者の車庫証明書

・ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)

・手数料納付書

・自動車税・自動車取得税申告書

・申請書

陸運局

 

車庫証明の取得には2日〜1週間程度かかるため、まずは早急に車庫証明の取得手続きを行うようにしましょう。

その後陸運局で名義変更を行えば、手続きは完了です。

 

また、交付された仮ナンバーは、返却が必要です。

交付を受けた役場に、郵送で返送するのを忘れないようにしてください。

 

そのまま車に乗って帰らない場合であれば、中古車購入時の名義変更は、ディーラーの代行サービスを利用することも可能です。

 

詳しくはこちらのコラムもご参考ください!

車の名義変更はディーラーに依頼できる?メリットや必要書類も

住民票と違う場所で車を買う方法は?詳しく解説!

 

 

県外から中古車を取り寄せて購入する方法も!ポイントをご紹介

多くの中古車販売では、取り扱っている中古車の取り寄せに対応しています。

県外からの取り寄せに対応していることも多いので、県外に欲しい中古車を見つけた場合には、このような取り寄せサービスを利用するのもおすすめです。

 

ただし、中古車の取り寄せサービスを利用する際には、以下のポイントに気をつけてください。

  • 現地までの現状確認に行く必要がある
  • 陸送・輸送費がかかる
  • 近くに系列店がないと保証修理を受けにくい

 

中古車の取り寄せサービスには、現状確認のための交通費や取り寄せの際の陸送・輸送費など、費用がかかります。

また、本拠地の近くに系列店がない場合、保証修理を受けにくくなってしまう可能性もあります。

中古車の取り寄せは、このようなリスクを知った上で検討するようにしてください。

 

豊富なアウディの中古車を取り扱うヤナセアウディでは、他店舗からの取り寄せにも対応しております。

オンラインサービスも充実しているため、遠方の方でも快適な中古車選びが可能!

アウディの中古車をお探しの方は、まずはヤナセアウディの中古車在庫をチェックしてみてください。

 

 

県外で中古車を購入して乗って帰ることは可能!しかし断られる場合も

県外で中古車を購入しそのまま乗って帰ることは可能です。

その場合は、仮ナンバーを取り付けて帰宅し、その後購入者自身が車庫証明の取得や名義変更の手続きを行わなくてはなりません。

これらの手続きには複数の書類が必要なので、書類漏れのないよう気をつけてください。

 

とはいえ、さまざまなリスクを考えて、購入した中古車をそのまま県外から乗って帰ることを承諾するという販売店は、多くないのが実情です。

県外の中古車を購入したい場合には、中古車の取り寄せサービスを利用すると良いでしょう。

ただし、取り寄せサービスを利用する際には、陸送費などのコストがかかる点や保証を受けられる系列店の有無について事前に確認しておくようにしてください。

 

ヤナセアウディでは、状態の良いアウディの中古車を多数取り揃えております。

中古車情報は随時更新しているので、ホームページからご確認ください。

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。

閉じる