Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2022.04.28

「アウディ Q5」の年式は?モデルごとの特徴や変遷もチェック!

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

スポーティーかつ洗練されたデザインとパワフルな走行性能で魅了する、プレミアムミッドサイズSUV「アウディ Q5」。

 

日本でアウディ Q5は、2009年5月に登場しました。

フルモデルチェンジを経て、現行のモデルは2代目となっています。

 

今回は「アウディ Q5」の年式について、詳しくご紹介。

初代モデルから現行モデルまでの変遷だけでなく、スペックや特徴も説明します。

Audi Q5 MY22

 

 

アウディ Q5とは?特徴や魅力をご紹介!

「アウディ Q5」は、SUVならではのスポーティさと、アウディの特徴であるエレガントなデザインが融合したプレミアムミッドサイズSUVです。

 

日本で初代アウディ Q5は2009年5月に登場し、現行では2代目モデルを展開しています。

 

2021年2月のモデルチェンジで、エクステリア・デザインを大幅にアップデート。

幅広く低くなったシングルフレームグリル、シャープなデザインのLEDヘッドライトをはじめ、外観の至るところに変更があり、より洗練されたデザインとなりました。

 

グレード構成は「advanced」「S line」の2種類となり、選ぶグレードによってシート素材や装備などにも違いがあるところもポイントです。

 

機能性・実用性も抜群で、トランク容量は通常時550Lと大容量!

リヤシートを前方に倒せば最大1,550Lまで拡大するため、大きな荷物でも問題なく積み込めます。

 

街乗りはもちろんのこと、ご家族やご友人とのお出かけからアウトドアまで、あらゆるドライブシーンで活躍すること間違いなしです!

 

さらに、アウディ Q5のラインアップには、SUVのパワフルな走行性能とクーペの優美なシルエットを兼ね備えた「アウディ Q5 Sportack」も加わり、選択肢がさらに広がりました。

 

2022年4月現在、アウディ Q5・アウディ Q5 Sportackともに、クリーンでパワフルなディーゼルエンジンを搭載した「40 TDI quattro」モデルをラインアップしています。

 

アウディ Q5について詳しくは、下記のコラムをぜひご確認ください。

Audi Q5シリーズがモデルチェンジ!新型Q5の注目ポイントをご紹介

 

 

アウディ Q5の年式をご紹介!それぞれの特徴と変遷も

Audi Q5 45 TFSI quattro S lineの青

「アウディQ5」の初代モデルから現行モデルまで、特徴や変遷についてご紹介します。

 

初代アウディ Q5の特徴

2009年5月に日本に登場した初代アウディ Q5は、下記の2種類をラインアップ。

  • アウディ Q5 2.0 TFSI quattro
  • アウディ Q5 3.2 FSI quattro

 

アウディ Q5は「洗練されたスポーティデザイン」をデザインキーワードとしており、SUVならではのワイド&ローなプロポーションや大径ホイールの装着により、力強いデザインを実現。

 

「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro」には直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力155kW(211ps)、最大トルク350Nm(35.7kgm)のパフォーマンスを発揮します。

V型6気筒直噴ガソリンエンジンを搭載した「アウディ Q5 3.2 FSI quattro」は、最高出力199kW(270ps)、最大トルク330Nm(33.7kgm)のパワフルな走行性能を実現。

 

トランスミッションは、どちらもデュアルクラッチ式の「7速Sトロニック」で、アウディが独自開発した「クワトロ(フルタイム4WDシステム)」を組み合わせています。

 

2010年7月、装備・仕様の変更を発表。

「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro」にはクルーズコントロールが標準装備され、「アウディ Q5 3.2 FSI quattro」にはオートマチックテールゲートシステムが標準装備となるなど、装備の充実が図られました。

また、ボディカラーに新色の「ティークブラウンメタリック」が加わったところもポイントです。

 

2012年11月のマイナーチェンジにより、ヘッドライトデザイン、フロントバンパー、エアインレット、フロントフォグライトなどのデザインが一新されました。

 

エンジンにも変更があり、「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro」に搭載された2.0L 直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは最高出力165kW(224ps)となり、10kW(13ps)も向上しています。

3.0L V型6気筒直噴ガソリンエンジンを搭載した「アウディ Q5 3.2 FSI quattro」も、最高出力200kW(272ps)、最大トルク400Nm(40.9kgm)と、出力・トルクともにパワーアップ。

 

さらに、トランスミッションは8速ティプトロニックが採用されています。

 

2013年2月には、ハイブリッド仕様の「アウディ Q5 hybrid」を発売開始しました。

 

2016年1月、「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro」をベースとした限定車「アウディ Q5 S line competition plus」を発売。

S line パッケージをはじめとするスポーティな装備を多数備えています。

搭載する2.0L 直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは、最高出力160kW(230ps)、最大トルク350Nm(35.7kgm)ものパワーを発揮します。

 

初代「アウディ Q5」基本モデルのスペック

初代「アウディ Q5」の「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro」のスペックは以下のとおりです。

  • 全長:4,630 mm
  • 全幅:1,900 mm
  • 全高:1,660 mm
  • 車両重量:1,880kg
  • 最高出力:169kW[230PS]/6,000rpm
  • 最大トルク:350Nm[35.70kgm]/1,500rpm

 

2代目アウディ Q5の特徴

フルモデルチェンジを果たした2代目アウディ Q5は、2017年1月にデトロイトモーターショーで発表されました。

 

日本では、2017年10月から発売が開始されており、ラインアップは以下のとおりです。

  • アウディ Q5 2.0 TFSI quattro
  • アウディ Q5 2.0 TFSI quattro エアサスペンション装着車

※新型Audi Q5の誕生を記念して、2017年10月より250台限定の「アウディ Q5 1st edition」も発売されています。

 

ボディサイズは、全長4,630mmから4,680mmと拡大していますが、徹底した軽量設計により、車両重量は1,880kgから1,820kgと60kgも削減されました。

 

最大出力185kW(252PS)、最大トルク370Nmを発揮する2.0 TFSIエンジンを搭載し、7速Sトロニックを組み合わせています。

コネクティビティ機能や安全運転支援システムも充実しているところもポイントです。

 

2017年11月、ラインアップにスポーティなキャラクターを強調した「アウディ Q5 2.0 TFSI quattro sport」を追加しました。

 

2018年8月には、250台の限定モデル「アウディ Q5 black edition」を発売。

黒基調のエクステリアとなる「ブラックスタイリングパッケージ」を装備しているだけでなく、5アームローターデザイン20インチアルミホイールも特別装備しています。

 

2018年12月、モデル名が「出力レベル(kW)を表す2桁の数字」へと変更となり、下記のラインアップとなりました。

  • アウディ Q5 45 TFSI quattro
  • アウディ Q5 45 TFSI quattro sport
  • アウディ Q5 45 TFSI quattro エアサスペンション装着車
  • アウディ Q5 45 TFSI quattro sport エアサスペンション装着車

 

2019年2月、クリーンディーゼルを搭載した待望のTDIモデル「アウディ Q5 40 TDI quattro」「アウディ Q5 40 TDI quattro sport」が登場!

同時に、TDIモデルの発売を記念した250台の限定モデル「アウディ Q5 TDI 1st edition black styling」も発売されました。

 

「40 TDI quattro」には、2.0L 直列4気筒TDIコモンレール式ターボディーゼルエンジンを搭載。

高い動力性能と優れた環境性能を両立しており、最大出力140kW(190ps)、最大トルク400Nmを発揮し、JC08モード燃費は15.6km/Lとガソリンモデルを上回るほどです。

※「Audi Q5に最新のディーゼルエンジンモデルがついに登場!」でも、詳しくご紹介しております。

 

2019年8月、装備や機能を強化した250台限定モデル「アウディ Q5 S line dynamic limited」を発売。

 

2020年5月には、「S line」をさらにスポーティで個性的に仕上げ、魅力的な特別装備も備えた250台限定モデル「アウディ Q5 S line competition」が登場しています。

 

2021年2月にモデルチェンジを発表(発売開始は2021年3月~)。

新たなグレード構成「advanced」「S line」を設定しており、下記のラインアップとなっています。

  • アウディ Q5 40 TDI quattro advanced
  • アウディ Q5 40 TDI quattro S line
  • アウディ Q5 45 TFSI quattro advanced
  • アウディ Q5 45 TFSI quattro S line

 

「40 TDI quattro」には、2L 直列4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載。

最大出力150kW(204ps)、最大トルク400Nmと、登場時よりもさらに進化しています。

 

2L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載した「45 TFSI quattro」は、最大出力183kW(249ps)、最大トルク370Nmもの優れたパフォーマンスを発揮します。

 

快適なドライビングを実現するために、ベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と12Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッド(MHEV)システムを採用。

シングルフレームグリルやヘッドライトをはじめ、外観の至るところで大幅なアップデートがあり、さらにスタイリッシュで洗練されたデザインとなりました。

 

2021年7月、アウディ Q5のラインアップに新たなボディ形状「アウディ Q5 Sportback」が登場!

アウディ Q5のデザインコンセプトを踏襲しながらも、シングルフレームグリルやルーフには専用デザインを採用し「Sportbackならでは」のスタイリングを際立たせています。

※詳しくは「新型Audi Q5 Sportbackがついに誕生!注目ポイントは?」をご確認ください。

 

2022年4月現在のアウディ Q5のラインアップもぜひチェックしてみてくださいね。

  • アウディ Q5 40 TDI quattro advanced
  • アウディ Q5 40 TDI quattro advanced エアサスペンション装備車
  • アウディ Q5 40 TDI quattro S line
  • アウディ Q5 40 TDI quattro S line エアサスペンション装備車

 

プレミアムミッドサイズSUV「アウディ Q5」を、ぜひ実際にショールームで体感してみませんか?

 

アウディ Q5について「Audi Q5シリーズがモデルチェンジ!新型Q5の注目ポイントをご紹介」でも詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。

 

 

2代目「アウディ Q5」基本モデルのスペック

2代目「アウディ Q5」の「アウディ Q5 40 TDI quattro advanced」のスペックは以下のとおりです。

  • 全長:4,680 mm
  • 全幅:1,900 mm
  • 全高:1,665 mm ※1
  • 車両重量:1,910kg ※2
  • 最高出力:150kW[204PS]/3,800-4,200rpm
  • 最大トルク:400Nm[40.8kgm]/1,750-3,250rpm

※1:アダプティブエアサスペンション装着車は1,640mm

※2:パノラマサンルーフ装着車の場合は+30kg

 

 

プレミアムミッドサイズSUV「アウディ Q5」にご注目ください!

SUVならではのスポーティさと、アウディの特徴であるエレガントなデザインが融合したプレミアムミッドサイズSUV「アウディ Q5」。

高効率でパワフルなエンジンを搭載し快適なドライビングを楽しめるだけでなく、機能性・実用性にも優れた一台です。

 

日本で初代アウディ Q5は、2009年5月に登場しました。

フルモデルチェンジを経て、現行モデルは2代目を展開しています。

 

今回の年式紹介を参考に、お気に入りの一台を見つけてみませんか?

 

詳しくはお近くのショールームへお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

※一部、基本性能等は変更になっている場合があります。ご不明な点はショールームへお問い合わせください。

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。

閉じる