Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2019.09.27

アウディセダンA4、A6の違いは?サイズやスペックを比較!

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

今回はアウディの人気車種の中でも、A4とA6の違いについてお話します。

それぞれの車種の歴史や特徴、価格、エンジン性能やエクステリア/インテリアまでじっくりとご紹介。

 

ぜひアウディの車種選びの参考にしてください!

夜間に走行する2台のAudi A4

 

 

アウディ人気車種、A4、A6の特徴とは

日本でも人気の高いアウディA4、A6は、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。
順番にご紹介していきます!

 

アウディのベストセラーモデルA4

アウディA4は、前身モデルであるアウディ80と併せて50年の歴史と全世界で累計1,200万台の販売実績を誇る、超ベストセラーモデルです。

フルモデルチェンジを果たした現行型は日本でも2016年に販売を開始し、A4としては5代目、アウディ80から数えると9代目となります。

 

全長4,735mm、全幅1,840mmと余裕のあるサイズで、広々としたキャビンとラゲッジスペースを確保。

モデルチェンジごとに向上するスマートかつ滑らかな乗り心地で、長い年月を経ても支持され続けているモデルです。

 

A6は特に高い人気を誇るラインナップ

2011年にデビューした4代目のA6、来年にはフルモデルチェンジを迎えた5代目が登場予定です。

新型A6には「デジタル」「ポータブル」「コンフォート」の3つのテーマを掲げ、バーチャルコックピットやタッチレスポンステクノロジー、自動運転機能といったアウディの最新技術が搭載。

 

サイズは全長4,939mm、車幅1,886mmと、現行A6同様ゆったりサイズ。

ロングドライブも快適に過ごせる設計となっていて、パワフルな走りと安全性を両立させた高品質モデルです。

 

 

アウディA4・A6の価格や燃費の違いは?

車を購入する時に気になる価格や燃費、サイズ感などを比較してみましょう!
*現行A6での比較です。新型A6は情報が分かり次第発信致します。

 

■新車価格
A4:447万円~624万円

A6:634万円~897万円

 

■燃費(カタログ比較、JC08モード)
A4 2.0 quattro:15.5km/L

A6 2.0 quattro:13.6km/L

 

■サイズ、車体重量
A4 2.0 quattro:全長4,735mm、全幅1,840mm、全高1,410mm、重量1,610kg

A6 2.0 quattro:全長4,945mm、全幅1,875mm、全高1,465mm、重量1,780kg

 

 

アウディA4とA6のエンジンや装備など違いを比較!

昼間に停車する2台のAudi A6

スマートながらパワフルな走りにもファンが多いアウディ。

 

A4にはもちろんアウディ自慢のTFSIエンジンが搭載されています。

また、安全装置では様々な場面で運転をサポートするドライバーアシスタンスシステムを搭載しています。

前走車に合わせて加減速やステアリングをアシストするトラフィックジャムアシストや、周囲の車や歩行者を感知するアウディプレセンスシティなどを装備。

アウディの最新技術の詰まったバーチャルコックピットも、オプションで選ぶことができます。

 

一方、A6のエンジンは直列4気筒DOHCターボチャージャー。A4と同じくTFSIエンジンです。

こちらも低燃費でありながら高性能を実現させる、アウディの最新テクノロジーが詰まったガソリンエンジンです。

エントリーモデルとなる1.8TFSIエンジン(FFモデル)もご用意!

最高水準の性能を誇る高性能エンジンです。

 

ダッシュボードには、ダイヤルで直感的に操作ができるMMIナビゲーションを標準装備。

インターネットに接続することで交通情報や地図、天気やフライト情報などもチェックすることができます。

 

さらにオプションとして道路状況や対向車、前走車の状況に応じて照射範囲を調整してくれるマトリクスLEDも。

車庫入れのアシストをしてくれるパークアシストなども設定可能です。

 

 

アウディの伝統と革新が込められたデザインは共通!

A4は力強さとラグジュアリーさが同居するデザイン。

緻密に計算されたディティールや、ボンネットシャープなプレスラインが独自のスタイルを主張します。

インテリアでは帯状のデザインのエアベントと、広々としたダッシュボードが開放感のある車内空間を演出しています。

 

A6のデザインは、アウディセダンの伝統ともなる6つのウィンドウを有する優美なフォルムが特徴。

アウディの特徴的なデザインとして、全モデルに採用されるシングルフレームグリルもシャープに進化しました。

アウディの伝統を受け継ぎながら、新世代のモデルとしての力強さが感じられます。

 

室内はゆったりとくつろげる広々設計!

高性能はもちろん、ラグジュアリー感もプラスされ、ゆったりくつろげるデザインです。

 

 

アウディの人気車種A4・A6の魅力はぜひ店頭で

50年以上の歴史を持ち全世界で1,200万台もの販売実績があるA4と、各界のエグゼクティブやビジネスエリートにファンの多いA6。

メルセデス・ベンツやBMWとともに、ドイツ御三家の一角をなすアウディの中でも人気なこの2車種。

どちらもアウディの伝統を受け継ぎながらも革新的なデザインと最新技術が詰まったモデルです。

安全で快適な走行をサポートする様々なドライバーアシスタンスシステムも、標準装備やオプション装備として豊富に採用されています。

 

アウディの歴史と技術が詰まったA4とA6。

ぜひカタログや店頭での試乗で魅力を堪能してみてくださいね!

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。