Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2021.06.15

アウディ A6とA7を比較!スペックの違いや魅力とは?

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

今回は、アウディ A6とA7の違いについて解説いたします。

どちらも「A」から始まるモデルですが、スペックにどのような違いがあるのか、それぞれ比較。

 

魅力などもご紹介しますので、ぜひアウディの車種選びの参考にしてください!

アウディ A6とA7を比較

 

 

アウディ A6・A7の違いは?特徴をご紹介!

アッパーミドルクラス「アウディ A6」のラインアップは、セダンとステーションワゴン(Avant)の2種類です。

 

ラグジュアリークラス「アウディ A7」のボディ形状は、4ドアクーペの「Sportback」をラインアップ。

 

まずは、ボディサイズ・乗車定員・燃費・トランク容量など、基本的なスペックを比較して見ていきましょう。

 

ボディサイズ、車体重量

  • A6 45 TFSI quattro sport:全長4,940mm、全幅1,885mm、全高1,430mm、重量1,770kg
  • A6 Avant 45 TFSI quattro sport:全長4,940mm、全幅1,885mm、全高1,465mm、重量1,820kg
  • A7 Sportback 45 TFSI quattro:全長4,970mm、全幅1,910mm、全高1,415mm、重量1,810kg

Aから始まるアウディのベーシックモデルは、「A」の後ろについた数字が大きくなるにつれて、ボディサイズやエンジンサイズがアップします。

 

アウディ A6シリーズとアウディ A7 Sportbackの全長を比べると、アウディ A7 Sportbackのほうが少し大きめです。

アウディ A6シリーズの全長が4,940mmに対して、アウディ A7 Sportbackのほうが3cm長い4,970mmとなっています。

 

全幅も、アウディ A6シリーズよりアウディ A7 Sportbackほうが2.5cmほど幅広くなっているところがポイントです。

 

全高につきましては、アウディ A6シリーズよりもアウディ A7 Sportbackのほうが低めに設定されており、スマートな印象を与えています。

 

アウディ A6シリーズとアウディ A7 Sportbackのどのモデルも、一般的な機械式立体駐車場の「全高1,550mm以下」という制限をクリアしているところにぜひご注目ください!

 

乗車定員(名)

  • A6 45 TFSI quattro sport:5
  • A6 Avant 45 TFSI quattro sport:5
  • A7 Sportback 45 TFSI quattro:5

 

燃費(WLTC モード)

  • A6 45 TFSI quattro sport:11.4 km/L
  • A6 Avant 45 TFSI quattro sport:11.4 km/L
  • A7 Sportback 45 TFSI quattro:11.4km/L

※燃料消費率は国土交通省審査値で、定められた試験条件のもとでの値となります。

※WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード

 

トランク容量 (VDA値)

  • A6 45 TFSI quattro sport:530L
  • A6 Avant 45 TFSI quattro sport:565L
  • A7 Sportback 45 TFSI quattro:535L

アウディ A6シリーズとアウディ A7 Sportbackのトランク容量は、通常時でも500L以上と大容量!

 

アウディ A6 Sedanのトランク容量は、通常時530L。

 

ワゴンタイプのアウディ A6 Avantになると、565Lもの大容量となっております。

リヤシートのバックレストを倒しての最大容量も1,680Lと大幅にアップ。

 

アウディ A7 Sportbackのトランク容量は、通常時535L。

リヤシートを折りたためば、最大1,390Lまで拡大しますよ。

 

アウディ A6シリーズとアウディ A7 Sportbackともに、大容量で収納力も抜群!

幅広いシーンでご活用いただけます。

 

 

アウディA6・A7の走行性能に違いは?

アウディ A6とアウディ A7 Sportbackのエンジンタイプや走行性能についても比較してみましょう。

 

2020年4月にアウディ A6とアウディ A7 Sportbackのラインアップに追加された「TDIエンジン」についてもご紹介します。

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

アウディ A6・A6 Avant

アウディ A6のエンジンは、2種類のTFSIエンジンとクリーンディーゼルTDIエンジンをラインアップしています。

 

TFSIエンジンは「45 TFSI quattro」「55 TFSI quattro」をご用意。

 

45 TFSI quattroには、直列4気筒2.0L TFSIエンジンを搭載。

高効率性を重視しながらも、最高出力180kW(245PS)、最大トルク370Nm (37.7 kgm) を実現します。

 

V型6気筒3.0L TFSIエンジンを搭載した55 TFSI quattroは、最高出力250kW(340PS)、最大トルク500Nm(51.0kgm)という圧倒的な動力性能を発揮します。

 

どちらのエンジンにも、マイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムを搭載。

トランスミッションは7速Sトロニックを使用し、駆動方式には進化した4WDシステム「quattro」を組み合わせます。

 

TFSIエンジンの走り出しから驚くほどパワフルでダイナミックなパフォーマンスをぜひご体感ください。

 

そして2020年4月に、クリーンディーゼルエンジンを搭載した「40 TDI quattro」もラインアップに追加されました。

 

TDIエンジンにも、マイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムといったアウディの革新的テクノロジーが融合し、効率的でダイナミックな走りを実現。

最大トルク400Nm(40.8kgm)/1,750-3,000rpm、最高出力150kW(204PS)/3,750-4,200rpmというパワーを発揮します。

 

力強いトルクフルな動力性能、卓越した燃費効率と静粛性、経済性を同時に兼ね備えているところがポイントです。

 

アウディ A7 Sportback

アウディ A7 Sportbackのエンジンは、アウディ A6と同じく2.0Lと3.0Lの2種類のTFSIエンジンと2.0LのクリーンディーゼルTDIエンジンをラインアップしています。

 

「45 TFSI quattro」は、最高出力180kW(245PS)、最大トルク370Nm(37.7kgm)、直列4気筒2.0L TFSIエンジンです。

 

「55 TFSI quattro」には、V型6気筒3.0L TFSIエンジンを搭載。

ツインスクロールターボを採用し、最高出力250kW(340PS)、最大トルク500Nm(51.0kgm)を発揮します。

 

そして先ほどもご紹介したとおり、2020年4月にアウディ A7 SportbackにもクリーンディーゼルTDIエンジン「40 TDI quattro」がラインアップに追加されました。

 

TDIエンジンは優れた環境性能でありながら、低回転域から最大トルク400Nm(40.8kgm)の力強い走りと卓越した燃費効率を両立。

最高出力150kW(204PS)ものパワーを発揮します。

 

いずれのエンジンも革新的なマイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムを組み合わせ、高効率で快適な走行を実現。

※3.0L TFSIエンジンには48V、2.0L TFSIエンジンとTDIエンジンには12Vのマイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムを搭載

 

  • AWDクラッチを採用した4WDシステムquattro
  • 瞬速のシフトチェンジを可能とする7速Sトロニックトランスミッション

なども組み合わせた、快適で軽快な走りのパフォーマンスを体感してみませんか?

 

 

アウディ A6・アウディ A7の魅力をご紹介

アウディ A6とA7の魅力をそれぞれご紹介します!

 

アウディ A6

Audi A6 TDIの白

アウディ A6シリーズのラインアップは以下の通りです。

  • エレガンスと快適さを極めた優美なセダン「アウディ A6 Sedan」
  • プレミアムステーションワゴン「アウディ A6 Avant」

 

そしてアウディ A6のSモデルは「アウディ S6 Sedan」と「アウディ S6 Avant」の2種類。

究極のハイパフォーマンスシリーズ RSモデルには「アウディ RS 6 Avant」をラインアップしています。

 

アウディ A6 Sedanとアウディ A6 Avantのエンジンタイプは、スポーティで快適な走りと高い効率を両立する「TFSIエンジン」と卓越した効率性の「クリーンディーゼルエンジン」をご用意。

 

効率性でダイナミックな走りを楽しめるだけでなく、高度なドライバーアシスタンスシステムを搭載しているところもポイントです。

「アダプティブドライブアシスト」といった、安全なドライブを実現するための機能を多数備えています。

 

さらにアウディ A6シリーズは快適で静粛性を高めた室内となっており、ドライバーオリエンテッドな空間に仕立てられています。

 

広大なラゲッジスペースも確保し、トランク容量は通常時でもなんと500L以上!

普段使いはもちろん、たくさんの荷物を積み込めたい方にもおすすめのモデルとなっております。

 

スポーティさとエレガンスさの両方を兼ね備えたアウディ A6シリーズにぜひご注目ください!

 

アウディ A6のラインアップ

  • 40 TDI quattro sport
  • 45 TFSI quattro sport
  • 55 TFSI quattro S line
  • S6

※2021年6月時点

 

※アウディA6については、こちらでも詳しく解説しています。

Audi A6は美しさと実用性を備えた優美なセダン!魅力をご紹介

 

※アウディS6については、こちらのコラムをご参考ください。

Audi S6はプレミアムアッパーミドルセダン!魅力について解説

 

アウディ A6 Avantのラインアップ

  • 40 TDI quattro sport
  • 45 TFSI quattro sport
  • 55 TFSI quattro S line
  • S6 Avant
  • RS 6 Avant

※2021年6月時点

 

※アウディA6 Avantについては、こちらでも詳しく解説しています。

Audi A6 Avantは品格と実用性を兼ね備えたプレミアムワゴン

 

※アウディS6 Avantについては、こちらのコラムで詳しくご紹介しています。

Audi S6 Avantはスポーティネスとエレガンスを兼ね備えたステーションワゴン!

 

 

アウディ A7

Audi A7

アウディ A7のボディ形状は、4ドアクーペの「Sportback」となっております。

 

ラインアップは「アウディ A7 sportback」の他に、レーシングテクノロジーを受け継ぐSモデル「アウディ S7 Sportback」、究極のハイパフォーマンスシリーズ RSモデル「アウディ RS 7 Sportback」をラインアップしています。

 

ラグジュアリーサルーンの佇まいとスポーツカーの実力を持つアウディ A7 Sportback。

 

Audi独創のボディ形状であるSportbackは、クーペの美しさ・セダンのプレステージ・Avantの機能性を兼ね備えており、アウディ A7 Sportbackはその頂点に位置づけられます。

 

エクステリアは、まずフロントの低く幅広いシングルフレームグリルや鋭く研ぎ澄まされたヘッドライト、大胆な縁取りが特徴のエアインレットが目を惹きます。

 

後方に向かって滑らかに下降するダイナミックなルーフラインもポイント。

 

美しさとダイナミズムが融合したエクステリアを、ぜひショールームでご確認ください!

 

さらに水平基調のデザインが採用されているインテリアも必見です。

 

一つひとつのマテリアルにこだわった上質な空間となっているだけでなく、ドライバーオリエンテッドなコックピットやMMIタッチレスポンス付き MMIナビゲーションといったユーザーインターフェイスにもご注目ください。

 

アダプティブドライブアシスト(ADA)をはじめ、様々な場面でドライバーをサポートするアシスタンスシステムも充実。

 

走行性能でご紹介しました通り、アウディ A7 sportbackには2020年4月にも、クリーンディーゼルエンジンTDIモデルが新たに追加されましたので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

プレミアムスポーツ 4ドアクーペ「アウディ A7 sportback」を、ぜひショールームでご体感ください!

 

アウディ A7のラインアップ

  • A7 Sportback 40 TDI quattro
  • A7 Sportback 45 TFSI quattro
  • A7 Sportback 55 TFSI quattro S line
  • S7 Sportback
  • RS 7 Sportback

※2021年6月時点

 

※アウディA7 Sportbackについては、こちらでも詳しく解説しています。

「Audi A7 sportback」のエンジンをご紹介!デザイン・スペックにも注目

 

※アウディS7 Sportbackについては、こちらをご覧ください。

Audi S7 Sportbackはハイパフォーマンスなプレミアムスポーツ 4ドアクーペ!

 

 

どちらを選んでも悔いなし!おすすめのアウディA6&A7

「アウディA6とアウディ A7、どっちを選ぼうかな?」

 

多くのお客さまが悩まれるかと思いますが、性能に差はあれど、どちらが優れていてどちらが劣っているということではありません。

選ぶポイントは、お客様のライフスタイルや走りの好みに最も左右されるでしょう。

 

あくまでも一例ですが、「このような人に向いているのはこちら」という視点でご紹介していきます!

 

アウディ A6

  • スポーティさとエレガンスさの両方を兼ね備えたアウディ A6が気になる
  • 乗り心地が良く快適なスポーツセダン、もしくは実用性の高いステーションワゴン「Avant」を選びたい
  • 静粛性を高めた上質なインテリアでドライブがしたい

 

アウディ A7

Audi S7 Sportback

  • 5人乗りのラグジュアリークラスの車を探している
  • 美しさとダイナミズムが融合した、存在感のあるデザインが好き
  • Audi独創のボディ形状である4ドアクーペ「Sportback」を選びたい

 

 

お気に入りの一台を探しにショールームへお越しください!

アッパーミドルクラス「アウディ A6」は、セダン・ステーションワゴン(Avant)の2つのボディ形状をラインアップ。

 

ラグジュアリークラス「アウディ A7」のボディ形状は、4ドアクーペの「Sportback」となっております。

 

どちらのモデルも、お客様のさまざまなライフスタイルに対応したグレードやエンジンをご用意しております。

いずれを選んでも、きっと満足できるカーライフとなるでしょう。

 

この機会に、お気に入りの一台を見つけてみませんか?

ぜひ、カタログや店頭での試乗で、それぞれの魅力を感じてください!

 

詳しくはお近くのショールームへお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。

閉じる