Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2020.03.14

アウディQ7の魅力とは?デザインや乗り心地についても解説!

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

Audi SUVラインナップ最大の車「Audi Q7」。その魅力をご紹介します!

Audi Q7のアーガスブラウン

 

 

プレミアムなSUV!Audi Q7の魅力

全長5,070mm×全幅1,970mm×全高1,735mm重さ2,000kg、Qモデル最大のボディサイズで広々ゆったり乗れるAudi Q7。

先代比、約300kg(グランドピアノ1台分に相当!)もの驚くべき軽量化を遂げつつも、高い剛性で力強いボディという頼もしい一台です。

 

圧倒的な存在感・俊敏さ・パワーを誇る特別感あふれるSUVに、たくさんのファンがいます。

 

デザインや乗り心地については後ほど詳しくご紹介していきますが、走行性や機能性が抜群なんです!

 

Audi Q7は4WDシステム「quattro」を標準装備し、どんなコンディションでも4輪すべてに駆動力を配分するトラクションコントロールで、路面に吸い付くような安定感を持って走行することが可能。

 

市街地やオフロードなど安定していない道路でも、安心してロングドライブを楽しめます。

 

エンジンは、2つのTFSIエンジンとダイナミックサスペンションで高出力&高効率を確立!

55 TFSIは最高出力245kW(333PS)・最大トルク440Nmに到達し、2ℓ直列4気筒ターボチャージャーの45 TFSIは最高出力185kW(252PS)・最大トルク370Nmを発揮し、Audi Q7のダイナミックなボディを快適に走行させてくれています。

 

さらに車速が3km/h以下でエンジンが停止するスタートストップシステムで、停車中のガソリン消費を抑制してくれるという魅力も!

 

では次に、実際の画像とともにデザイン面・乗り心地面で「Audi Q7」の魅力を詳しくご紹介していきます。

 

 

Audi Q7のデザインや乗り心地!

Audi Q7のサイドビュー

Audi Q7はデザイン・乗り心地にも定評があります!

シングルフレームグリルには、Qモデルに新デザインを採用。

グリルの左右上部とヘッドライトを繋げてフロントビューのワイド感を強調し、力強く存在感のある、スポーティさを印象づけるボディデザインになっています。

ドアブレードの「quattro」の刻印

ドアブレードにはQの由来になっている「quattro」の刻印が輝いています。

洗練されたサイドビューに、思わず感嘆です。

Audi Q7のリヤビュー

横長のLEDコンビネーションライト&3本の水平ライン、アルミ調のリヤディフューザーで、リヤビューもより一層スポーティーに!

 

また、Audi Q7の個性をさらに際立たせるスポーツ仕様のS-lineパッケージも魅力。
Audi Q7の20インチアルミホイール

こちらの展示車は20インチアルミホイールが装備されています!

Audi Q7のステアリングホイール

ステアリングホイールには、S-lineバッヂが光ります。

水平基調のダッシュボードや2種類のデコラティブパネルの組み合わせも、エレガント。

 

まるでラウンジのような空間を演出し、バーチャルコックピット※の装備で、さらに運転する気持ちを盛り上げてくれます。

 

※12.3インチの高精細液晶モニターで構成し、スピードメーターなどの運転に必要な計器とともにオーディオ・電話の操作画面やナビゲーションの地図などを見やすく表示してくれる機能

 

Audi Q7のBangアンドOlufsen 3Dサウンドシステム

さらに魅力なのが、Bang&Olufsen 3Dサウンドシステム!!

 

エンジン始動と共に両サイドからニョキニョキと出てくるこのスピーカーも併せて、Audi Q7の広い車内に23個埋め込まれたスピーカーが、臨場感・立体感のあるサウンドを車内にお届けします♪

 

360度カメラで駐車も楽になり、安心です!

Audi Q7の4ゾーンエアコン

また、暑い夏も安心な機能も!

4ゾーンエアコンで、後部座席の温度調整もラクラクなんです。

寒い時期は温度調整+シートヒーターが活躍してくれます。

 

もちろん、室内のインテリアもスポーティーかつ上質に変身しています。

Audi Q7室内のインテリア

何より嬉しいのは、Qモデル最大のボディサイズが実現する、ゆとりに満ちた室内空間。

選りぬいたハイクオリティな素材は、Audi Q7ならではの魅力です。

 

3人分の広々なベンチシートを採用した2列目シートは、それぞれ個別にスライドとリクライニング調節することが可能。

 

ラゲッジスペースの積載量に合わせて、変えることができという優れものです。

電動分割可倒式シート2席を3列目にオプションで選択でき、フルフラットシートにも対応しています!

 

アクセスは2列目を倒して、ハンドルを持ち上げると…

Audi Q7の2列目シートアレンジ
Audi Q7の2列目シートアレンジ

簡単に3列目へアクセスできます!

そのほかにも、さまざまなシートアレンジが可能です。

Audi Q7の3列目シートアレンジ
Audi Q7の3列目シートアレンジ フルフラットシート

ドライブシーンに合わせて、多種多様な使い分けを楽しめますね!

ラゲッジに備え付けられた車高調整ボタンで荷物の積み下ろしもラクラクです。

 

人が座らない時は、こんな風にラゲッジスペースとしてご利用いただけます。
Audi Q7のラゲッジスペース

ゴルフバックや大きなスーツケースなど、安心して積荷ができますね♪

 

最後に、開放的な「パノラマサンルーフ」のご紹介も。
Audi Q7のパノラマサンルーフ

「パノラマサンルーフ」は2枚のガラスで構成されており、天井の1枚目のガラスが電動開閉やチルトアップします。

 

効率的な換気と空調システムで快適さを保ちながら、開放感も味わえるという画期的なシステムです。

後部座席の天井まで広がる大きなサンルーフで、自然光が射す明るく開放的なインテリア空間を演出してくれます。

 

 

お出かけしたくなる車「Audi Q7」で快適なドライブを!

広々快適な室内空間でのんびりくつろぎながら、サンルーフからは青空を楽しみ、安定感のある走行で長距離ドライブが楽しめる「Audi Q7」。

実際に見ていただいた方が、その素敵さを共感していただけると思います!

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。