Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2020.01.21

美しくも機能的な「アウディ A5 Sportback」の魅力

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

今回はフルモデルチェンジを遂げてから、さらに美しくパワーアップした「アウディ A5 sportback」の魅力を画像と共にご紹介します。

 

4枚のドアを備えたフォーマル感と使いやすさに、クーペの美しさを完璧に調和させたフォルム。

快適な乗り心地にも定評があります。

 

そんな魅力あふれるデザインと機能性について、詳しくお話していきますね!

audi a5 sportback

 

 

アウディ A5シリーズとは?

まずはA5シリーズについて簡単におさらいです。

4代目A4の派生モデルとして、日本では2008年2月にクーペのA5 3.2FSI quattroがデビュー。

その後、2.0TFSI quattroの追加などを経て、2010年1月にA5 sportbackが発売されました。

 

そして2017年4月、2代目にバトンタッチして現在に至ります。

 

 

「アウディ A5 Sportback」の美しいデザイン

audi a5 sportbackのフロント

デザイン性に優れた「アウディ A5 Sportback」は、何よりリヤに向かって流れるようなルーフラインが魅力。

 

ベースとなったA5 Coupeの美しさはそのままに、後席ドアとハッチゲートを備え、4ドアサルーンのフォーマル感と使いやすさに、クーペの流麗なスタイルを完璧に調和させています。

磨き上げられたスポーティさと妥協なく完成させたこのラインは、アウディの生産技術の賜物です!

 

前方デザイン

アウディの顔「シングルフレームグリル」は、低重心かつワイドなデザイン。

フルモデルチェンジで、より立体的にパワーアップしました!

audi a5 sportbackのボンネット

逞しいふくらみをたたえたボンネットも魅力。

パワードームで立体感をだし、深く刻まれたラインが力強さを演出します。

audi a5 sportbackのライト

マトリクスLEDヘッドライトはアウディらしい精悍な眼差し。

暗い雨の日も、危ない夜道も明るく照らしてくれます。

 

フロントデザイン

audi-a5-sportbackのフロントデザイン

ボンネット開口部はキャラクターラインと一体となり、感嘆するほど流麗なプロポーション!

audi a5 sportbackのバッジ

境目にはバッヂが付き、シンプルかつ洗練されたデザインに。

 

リヤ

audi a5 sportbackのリヤ

リヤハッチをあけると、大きな開口部を持つ荷室が!

大きく開くハッチゲートとA4並みのラゲッジスペースでたくさんの荷物も余裕をもって積み込めます。

 

リヤシートを倒して容量を増やすこともでき、さらに広々と使いやすくなります。

 

高い実用性を備えながら、しっかりとアウディの美学を体現するデザイン。

 

かっこよさと実用性が高レベルで融合したA5 sportback。まさに「一家に1台」ですね。

 

 

「アウディ A5 Sportback」の高い機能性と走行性能

 

「アウディ A5 Sportback」は美しいデザインだけでなく、優れた機能性と走行性能を兼ね備えています。

今までにない快適な使い心地や乗り心地に、アウディから離れられなくなること間違いなしです!

 

「アウディ A5 Sportback」の機能性

audi a5 sportbackのコックピット

精緻で上質なダッシュボードは、水平基調なデザイン。

各種操作系をドライバー側に傾けたことで、適度なタイト感が魅力のコックピットになっています。

audi a5 sportbackのシステム

走行中でも快適なネット環境を実現するシステムも完備!

高速通信でインターネットと接続すると、お使いのスマートフォンの使い勝手で操作できるスマートフォンインターフェイスを備えたMMIナビゲーションシステムも標準装備しています。

audi a5 sportbackのmmiのパーキング情報

駐車場の空き情報や最寄りのスタンドのガソリン価格なども、なんと一瞬で調べることができちゃいます!

audi a5 sportbackのmmiのガソリンスタンド情報

さらに、オペレーターサービスのにより「施設検索サービス」や「予約手配サービス」も利用可能です。

 

事故発生時にはドライバーが手動、または車両が自動でコールセンターにAudi SOSコールを発信。

これによりコールセンターでは車両位置と車両状況を把握し、素早い対応ができます。

 

その他、対向車を眩惑することなく、ハイビームを保てるマトリクスLEDヘッドライト(オプション)や、12.3インチの高解像度液晶画面のメーターパネルに運転に必要な情報を集約、ボタンひとつで切り替えられるバーチャルコックピット(オプション)など、最先端の機能もお選びいただけます。

audi a5 sportbackのバーチャルコックピット

12.3インチのバーチャルコックピット

センターのモニターとの使い分けが非常に便利です。

audi a5 sportbackのスイッチ

センターのスイッチ類もすっきりさせているのもポイント。

ひとつひとつのボタンを大きく、クリック感をはっきりさせて操作性がさらに上がっています。

audi a5 sportbackのエアコン

エアコンの操作パネルは指先が触れるとサブメニューが現れ、一目でどの部分を操作しているかが分かる仕組みです。

audi a5 sportbackのドライブセレクト

走行モードを運転時の気分に応じて変えることができるドライブセレクトは、全グレード標準装備です。

自動ブレーキやレーンキープなどの安全装備も充実しています!

 

トラフィックジャムアシスト付きアダプティブクルーズコントロールは、通常のクルーズコントロールに、レーダー、カメラ、超音波センサーからの情報をもとにした車間距離保持機能を盛り込んだ先進のシステム。

 

車間距離が詰まると自動で減速し、先行車が停止すると車両を停止。

発進時は停止から3秒以内なら自動的に再スタート。

3秒を過ぎた場合でも、アクセルペダルを軽く踏むか、アダプティブクルーズコントロールのレバーを手前に引けば再スタートします。

 

渋滞時のドライブアシスト機能トラフィックジャムアシストは長時間のドライブの疲れを軽減。

さらに、車線はみ出しを自動修正するアクティブレーンアシストを組み合わせることでドライバーの負担を軽減してくれます。

 

「アウディ A5 Sportback」の乗り心地と走行性能

走行中は高い静粛性で、後部座席の同乗者ともストレスなく会話することが可能!

後席においては膝周りが24mm拡大され、乗り心地や快適性も向上しています。

 

気になる走行性能ですが、モデルは従来の211PSからへと41PSもパワーアップ。

トルクも350Nmから370Nmに増大し、ドライバーが思い描いた通りの加速を味わえます。

それでいて燃費は13.6km/lから16.5km/lに向上というから驚きです。

 

一方、新設定されるFWD(前輪駆動)モデルには、さらなる高効率を実現させた190PS/320Nmを発揮するミラーサイクルエンジンを搭載。

どちらも7速のSトロニックトランスミッションを備え、素早く、スムーズな変速とダイレクトな走行感覚を実現させでいます。

 

ドライブセレクトを「Dynamic」にセットし、ワインディングを流せば気分爽快です!

audi a5 sportbackのドライブセレクトの画面

 

そんな「アウディ A5 Sportback」の認定中古車はこちらでチェックしてくださいね!

※「アウディ A5 Sportback」の認定中古車はこちら

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。