Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2020.03.27

アウディが新型コロナ対策をブランドロゴで訴求!

「距離を保ち、一緒にいよう」(Keep distance, stay together)

アウディは、現在大きな猛威を奮っている新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、WHOも発表している「人が密集することを避け、互いに距離を取ることが重要」という対応に関して、ブランドロゴにそのメッセージを込めた動画を公開しました。

公開されたアウディニュースリリースサイトのアニメーションでは、「Keep distance, stay together」、「距離を保ち、一緒にいよう」というシンプルで力強いメッセージを発信しています。

アウディのブランドロゴでおなじみの「フォーリングス」が除々に距離を取り、今この時期は互いに距離を取ることの必要性を訴え、その後、分かれた輪は再び重なって行くことで、stay together(共にある)ことを伝えています。

ヤナセアウディ各店でももちろん最大の注意を払いつつ、営業を続けながら、この猛威が去り再び皆様の素晴らしいカーライフのサポートをしながら一緒に楽しんで行きたいと考えています。

 

ロゴのアニメーション

通常の4つの輪「フォーリングス」

 

4つの輪が除々に離れて行き「KEEP DISTANCE」(距離を保とう)というメッセージが浮かび上がる

 

最後に再びフォーリングスが繋がり「STAY TOGETHER」(一緒にいよう)というメッセージで締めくくられます。

 

下記アウディニュースリリースサイト(英語サイトです。)

https://www.audi-mediacenter.com/en/keep-distance-stay-together-12697

 

アウディのエンブレム「フォーシルバーリングス」の歴史など詳しくはコチラの記事を是非ご覧ください!

Audiの歴史からみるロゴの由来とエンブレムの意味

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。