Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2019.09.26

アウディquattro®とは。クワトロの意味と特長

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

本日はアウディのquattro®(クワトロ)について、ご紹介いたします。

他車の追随を許さないquattro®

「quattro®」とは、アウディが独自開発した「画期的なフルタイム4WDシステム」のことです。

クワトロは1980年の登場以来、Audiの革新性を象徴する技術として進化を続けてきました。

 

準競技用車ともなる安全な乗用車で、他の追随を許さない人々の期待を優に上回るアウディ独自のパフォーマンスをみせています。

 

「クワトロ」の言葉の意味

「クワトロ」という言葉は、イタリア語で「4」。

アウディでは、このクワトロ「4」を4WDの意味を指しており、アウディ・クワトロ=4WD車ということになります。

 

現在のアウディでは、様々なアウディのモデルにクワトロシステムを導入しています。

 

 

アウディが世界初。フルタイム4WDを乗用車に導入

かつて4WDは、一般的にオフロードの悪路走破を目的としていました。

そんな中アウディは、高速走行などのオンロードでの安定を得るためにはフルタイム4WDが必要と判断し、世界で初めて本格的に乗用車へ「フルタイム4WD」を導入したのです。

 

アウディの画期的なクワトロ導入により、他社メーカーからは高性能な4WDのスポーツカーが次々と開発されるようになり、当時、砂利道や雪道では無敵の存在を誇っていました。

 

 

「アウディ・クワトロ」はどんな路面も自由自在。

アウディ・クワトロは、路面状況に合わせて4輪それぞれの駆動力の配分をフルタイム変化させ、ダイナミックなパフォーマンスを実現。

 

これまでにない安定したハンドリングと力強さや敏捷性を発揮します。

 

オーバーステア、アンダーステアを打ち消し、トラクションの向上と優れた推進力により、カーブ、直線、いかなる道や路面をも自由自在に、そして安全に走行することが可能です。

 

例えば、雨の日に濡れたマンホールの蓋を踏んでスリップしそうになったとき、quattro®は瞬時に残りのタイヤで安定性を確保、ドライバーと乗員の安全を守ります。

 

吸い付いているかのようなドライビングフィールは、ドラーバーの心を魅了します。

 

 

アウディ・クワトロシステムと一般的な4WDの違いとは

 

一般的な4WD

オフロードなどの道の悪いところでも安全に走行することを重視

 

Audi quattro®

より速く、安定された走行ができることを重視

 

 

以前の一般的な4WDは、パートタイム式(道によって2駆と4駆に切り替える)がほとんどでした。

 

フルタイム4WDは悪い道でも走られるような車(ジープなど)にしか搭載されていませんでしたが、アウディ・クアトロは通常の乗用車やスポーツセダンにもフルタイム式(常に4WD走行)を搭載しました。

 

これにより、どんな道であっても、安定した走りとスピード感を得られるようになりました。

 

 

アウディ・クワトロの燃費

quattro®の気になる燃費ですが、新車になるにつれて進化を続けており、今では10㎞/Lほどのモデルが一般的になっています。

例:アウディ A6オールロードクワトロ 3.0 4WD

JC08燃費:11.9(km/L)

 

 

是非アウディquattro®の世界観をご体感ください。

皆さまのご来店を、心よりお待ちいたしております!詳しくは店頭までお問い合わせください。

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。