Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2021.07.21

アウディのステーションワゴンを比較!各モデルの特徴や魅力をご紹介

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

今回は、アウディの「ステーションワゴン」についてご紹介します。

 

ステーションワゴンとはどんな車か、アウディのラインアップや特徴をそれぞれ比較。

ぜひアウディの車種選びの参考にしてください!

アウディa4とa6を比較

 

ステーションワゴンとは?アウディのステーションワゴンの特徴も

まずは「ステーションワゴン」がどんな車かご説明します。

ステーションワゴンとは「セダンベースの走りの良さ」と「広いラゲッジルーム」の両方を兼ね備えた乗用車のことです。

 

ステーションワゴンは、ボンネットがあり、エンジンルームと居住空間・ラゲッジスペースの空間で分かれている「2BOX」形状となっています。

SUVなど他の車種より車高が低く、広いラゲッジスペースのあるセダンのような乗り心地となっています。

 

またステーションワゴンは、メーカーによって独自の名称が採用されています。

 

アウディでは、ステーションワゴンのことを「Avant(アバント)」と呼びます。

それはAvantのボディ形状が「一般的にステーションワゴンと呼ばれるような、単なる荷物運搬用車両ではない」というAudiの設計思想に起因しているからです。

 

アウディはステーションワゴンの実用性の高いボディ形状に、アウディ独自のデザイン哲学と最先端技術を両立させたフォルムをつくりあげました。

 

ちなみにAvantはフランス語で「前に」という意味で、アウディ ブランドが提供する魅力的なステーションワゴンの象徴となっています。

 

 

アウディのステーションワゴン車のラインアップ・特徴を比較!

アウディのステーションワゴン「Avant」採用車には「アウディ A4シリーズ」と「アウディ A6シリーズ」があります。

それぞれの特徴をご紹介します!

 

アウディ A4シリーズ

Audi S4 Avant

アウディ A4シリーズのステーションワゴンは、スポーティなスタイルで実用性も高い「アウディ A4 Avant」がラインアップされています。

 

スポーティドライビングを楽しむために生まれたSモデル「アウディ S4 Avant」、究極のハイパフォーマンスシリーズである RSモデル「アウディ RS4 Avant」にもご注目ください!

 

※「アウディ A4 Avant」をベースとしたプレミアムクロスオーバーモデル「アウディ A4 allroad quattro」もございます。

 

アウディ A4 Avantのラインアップ

  • 35 TDI advanced
  • 35 TDI S line
  • 40 TDI quattro advanced
  • 40 TDI quattro S line
  • 35 TFSI
  • 35 TFSI advanced
  • 35 TFSI S line
  • 45 TFSI quattro advanced
  • 45 TFSI quattro S line
  • allroad quattro
  • S4 Avant
  • RS4 Avant

※2021年7月時点

 

アウディ A4 Avantの特徴や見どころは?

2020年秋に新型へとモデルチェンジしたアウディ A4。

ドアパネルに至るまで改良を加え、より力強いデザインとなりました。

 

全モデルでブリスターフェンダーを備え、先代モデルより全幅を5mm拡大しています。

 

アウディ A4 Avantの室内は、優れたパッケージングにより広々とした空間を備え、マルチユースな魅力も両立。

 

トランク容量は、通常時495Lです。

リヤシートを折りたたむと、最大1,495Lに増加します。

 

さらに注目は、新たにラインアップされたグレード構成。

新型アウディ A4 Avantのグレード構成は「base」「advanced」「S line」の3種類があります。

グレードごとで外観や装備などに違いがあり、皆様の多様なニーズにお応えできるモデルとなっています。

 

2021年1月にラインアップに追加された、アウディ A4シリーズ初のクリーンディーゼルエンジンTDI搭載モデルも必見です!

※TDI搭載モデルには、「advanced」と「S line」という装備の異なる2種類のグレードをご用意。

 

プレミアムミッドサイズワゴン「アウディ A4 Avant」をぜひショールームでご確認ください!

 

※アウディ A4シリーズについては、こちらのコラムで詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

Audi A4シリーズがモデルチェンジ!新型A4の見どころやポイント

 

アウディ A6シリーズ

Audi S6 avant

プレミアムアッパーミディアムクラス「アウディ A6シリーズ」には、プレミアムステーションワゴン「アウディ A6 Avant」をラインアップ。

 

よりスポーティにグレードアップさせたスポーツモデル「アウディ S6 Avant」、ハイパフォーマンスシリーズのRSモデル「アウディ RS 6 Avant」もラインアップしています。

 

アウディ A6 Avantのラインアップ

  • 40 TDI quattro sport
  • 45 TFSI quattro sport
  • 55 TFSI quattro S line
  • S6 Avant
  • RS 6 Avant

※2021年7月時点

 

アウディ A6 Avantの特徴や見どころは?

洗練とスポーティネス、そしてダイナミックな美しさをまとったアウディ A6 Avant。

 

スポーティなボディラインにもかかわらず、広大なラゲッジスペースを備えています。

 

荷室の積載幅が1,050mmもあり、トランク容量はリヤシートを起こした標準状態で565L。

リヤシートのバックレストを倒しての最大容量は1,680Lとなっております。

 

普段使いはもちろん、たくさんの荷物を積み込めたい方にもおすすめです!

 

アウディ A6 Avantのエンジンタイプは、スポーティで快適な走りと高い効率を両立する「TFSIエンジン」と、卓越した効率性の「クリーンディーゼルエンジン」をご用意。

 

効率性でダイナミックな走りを楽しめるだけでなく、「アダプティブドライブアシスト」といった高度なドライバーアシスタンスシステムを搭載しているところもポイントです。

 

優れた実用性や多用途性が見事に融合し、安全なドライブを実現するための機能を多数備えたアウディ A6 Avantにぜひご注目ください!

 

※アウディA6については、こちらでも詳しく解説しています。

Audi A6は美しさと実用性を備えた優美なセダン!魅力をご紹介

 

※アウディS6については、こちらのコラムをご参考ください。

Audi S6はプレミアムアッパーミドルセダン!魅力について解説

 

 

アウディ A4シリーズとアウディ A6シリーズのサイズやスペックの詳しい比較が知りたい方は、こちらのコラムをご覧ください。

アウディA4とA6を比較!サイズやスペック、魅力をご紹介

 

 

アウディのステーションワゴンはこんな方におすすめ!

アウディのステーションワゴン「Avant」。

Avantは通勤といった日常シーンをはじめ、買い物やレジャーといったさまざまなシーンで活躍します。

 

使い勝手の良いラゲッジスペースを確保しトランク容量も多いので、荷物の管理がしやすいところもポイント。

 

そしてアウディ A4 Avant、アウディ A6 Avantともに、「TFSIエンジン」と「クリーンディーゼルエンジン」がラインアップされており、効率性でダイナミックな走りを楽しめます。

 

アウディ A4 Avant・アウディ A6 Avantともに「乗車定員5名」となっておりますので、乗車人数が5人以下の車を探している方はもちろんのこと、利便性だけでなく走りやすさを求めている人におすすめです!

 

 

アウディのステーションワゴン「Avant」にご注目ください!

ステーションワゴンとは「セダンベースの走りの良さ」と「広いラゲッジルーム」を兼ね備えた車のことです。

 

メーカーによって独自の名称が採用されており、アウディではステーションワゴンのことを「Avant(アバント)」と呼びます。

 

アウディのステーションワゴン「Avant」のラインアップがある車種は「アウディ A4シリーズ」と「アウディ A6シリーズ」。

どちらのモデルを選んでも、きっと満足できるカーライフとなるでしょう。

 

この機会に、お気に入りの一台を見つけてみませんか?

ぜひ、カタログや店頭での試乗で、それぞれの魅力を堪能してみてくださいね。

 

詳しくはお近くのショールームへお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。

閉じる