Audi Columnアウディ コラム

YANASE Audi
Official Information Site

2020.08.13

Audi A8はフォーマルセダンの最⾼峰!その魅力とは?

アウディヤナセオートモーティブの清水です。

 

「Audi A8」は、初代から常に技術の最先端を歩み続けてきたフラッグシップセダン。

ダイナミックかつ美しいエクステリアや上質なインテリアなど、注目したいポイントが豊富に詰まっている車です。

 

今回は、皆さまにAudi A8の魅力をお伝えいたします!

 

 

美しさとテクノロジーを極めたAudi A8の魅力

Audi A8

Audiのフラッグシップセダン「Audi A8」。

美しさだけでなく、テクノロジーを極めた一台です。

 

Audi A8のダイナミックかつ美しいエクステリア

Audi A8の後ろ

Audi A8はダイナミックかつ美しく、そしてスポーティさも兼ね備えたエクステリアとなっています。

 

フロントは、圧倒的な存在感を感じさせる、引き締まった「シングルフレームグリル」が目を引きます。

低く伸びたショルダーライン、リヤに行くに従って上昇するサイドシル、ホイールアーチ上の力感溢れる造形などが、エレガントかつ先進的な印象を与えます。

 

まるでクーペのようなルーフラインからリヤエンドまでの美しいシルエットをぜひご覧ください!

 

Audi A8のライティングテクノロジー

Audi A8は、⾼精細・⾼解像な照射を⾏う「HDマトリクスLEDヘッドライト」が印象的です。

リヤライトには、「ダイナミックターンインディケーター」を搭載。

左右のリヤライトをつないで⼀体化したLEDが、後続の⾞両に視認性が⾼く明瞭な光をもたらします。

 

Audi A8の室内は贅沢なラウンジのような空間

Audi A8の室内は、選りすぐりの素材で仕立てられています。

静粛性の高い居室や、精緻に設計された造りでしっくりと身体に馴染む座り心地のシートが、広々とした贅沢なラウンジにいるような⼼地よさを演出。

また上質なインテリアの中には先進のテクノロジーを内包し、安全・快適なドライブを実現します。

 

先進のテクノロジーとドライバーアシスタンス

Audi A8には、インテリジェントなドライバーアシスタンス&セーフティシステムを搭載しています。

レーザースキャナーや複数のレーダー、カメラを搭載し、周囲の状況を繊細かつ的確に捉えることで、未来の自動運転技術への道筋のさらなる一歩を進めました。

 

「アダプティブドライブアシスト(ADA)」も標準装備。

従来の「アダプティブクルーズコントロール」「アクティブレーンアシスト」「トラフィックジャムアシスト」を統合したもので、より安全に、より快適にドライブをサポートします。

 

Audi A8の圧倒的な走行性能

Audi A8のエンジンは、最⾼出⼒338kW(460PS)の「V型8気筒4.0 TFSIエンジン」と、最⾼出⼒250kW(340PS)の「V型6気筒3.0 TFSIエンジン」の2種類。

この2つのパワーユニットに、高効率で快適な走行を実現する「48Vマイルドハイブリッド(MHEV)システム」を搭載しました。

さらに効率性とレスポンスに優れた「8速ティプトロニックトランスミッション」、路面に吸い付くような走行安定性をもたらす4WDシステム「quattro」が、思いのままの走りを叶えます。

 

このようにAudi A8は革新的な機能の組み合わせにより、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

 

 

フォーマルセダン「Audi A8」でドライブを楽しんでみませんか?

技術の最先端を歩み続けてきたフラッグシップセダン「Audi A8」。

最高級セダンの風格が薫る美しいシルエット、上質なインテリア、先進のテクノロジーなど、全てが⾼度に洗練されている一台です。

 

革新的な機能の組み合わせによる圧倒的なパフォーマンスに、ぜひご注目ください!

 

こちらのコラムでもAudi A8についてご紹介しています。

5人乗りモデルをお探しの方も、ぜひご参考ください!

アウディ5人乗りのラインアップをご紹介!

 

気になる方はぜひお気軽にショールームへお越しください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

清水 敏弘シミズ トシヒロ

ヤナセ入社後、VW・Audiの輸入業務を経験した後、オペルの広告宣伝やメルセデス・ベンツの神奈川エリア販売促進業務を経て、現在Audiの販売促進活動に従事しています。

様々なモデルに携わらせていただいた立場から、Audiの特徴や先進技術は勿論、Audiを所有することで得られる豊かなカーライフ等を丁寧にお伝えできればと思います。